平凡の定義にもよるが俺を取り巻く環境そのものは間違いなく平凡だ


そう数は多くない友人と学校


学校もごく普通のありふれた学校


大金持ちの集まる学校でもないし


超難関校でもない



周りにいるのも聖人でもなければ悪人でもないそんなやつらばかり

これはそんな平凡な環境にいる俺の物語

見てる俺自身が飽きるほど平坦で平凡

そのはずだったんだけど…気付けばなにやら普通と遠い世界に巻き込まれてる俺

世界?

敵?

なんだよそれ…

とにかく俺は
平凡を取り戻すためになにやら面倒事に関わらなくちゃいけなくなったみたいだ